中国・イラン、大規模な経済安保協定を計画 米報道

産経ニュース / 2020年7月16日 16時29分

【カイロ=佐藤貴生】中国とイランが25年に及ぶ経済・安全保障のパートナーシップ協定を結ぶ計画を進めている。ニューヨーク・タイムズ(電子版)など米メディアが報じた。中国はイランを巨大経済圏構想「一帯一路」における重要国と位置付ける半面、イランにすれば中国との関係強化は技術の導入や経済の好転につながる。対米関係が悪化している両国の連携強化の動きに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング