中国、ヒマラヤ地域で領土的野心 インド巻き込み新たな火種

産経ニュース / 2020年7月16日 19時9分

【シンガポール=森浩】中国がヒマラヤ山脈の小国ブータン東部の領有権を主張し始めたことが波紋を広げている。これまで中国が自国の権益を主張してこなかった地域で、ブータンは即座に抗議。ブータンと関係が深いインドも巻き込んだ新たな火種となりそうだ。実効支配を強化して各国と摩擦を起こしている南シナ海と同様、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング