1. トップ
  2. トピックス
  3. 国際

【ワシントン=塩原永久】新型コロナウイルスワクチンの特許権をめぐり、バイデン米政権が、放棄を求める発展途上国から圧力を受けている。途上国は米企業が握る特許を使い、自国生産を加速させて感染を押さえ込みたい考えだ。一方、開発に巨費を投じた米製薬業界は、収益確保の観点から特許放棄へ安易に応じないよう働きかけている。感染症制圧のかぎとなるワクチンの開発に、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング