薬物捜査で「任意の壁」、職質逃れが急増 「弁護士会館が駆け込み寺に」大阪府警が懸念も

産経ニュース / 2017年6月29日 22時52分

警察官の職務質問(職質)をめぐるトラブルが相次いでいる。5月には、大阪府警の捜査員が薬物使用を疑って職質した男性を追って大阪弁護士会館(大阪市北区)に立ち入り、大阪弁護士会などから抗議を受ける一件もあった。大阪府内では薬物事件の捜査対象者が職質を拒否し、仲間を呼んで妨害するケースが急増。府警は速やかに応援を呼ぶなど「逃げ得」を許さない対策を取っているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング