【神戸5人殺傷】犠牲の祖父に7カ所以上の傷 竹島容疑者 強い殺意か

産経ニュース / 2017年7月17日 22時52分

神戸市北区の民家などで男女3人が刃物で刺されるなどして死亡し、女性2人が重傷を負った事件で、兵庫県警有馬署捜査本部は17日、司法解剖の結果、死亡した無職、南部達夫さん(83)の全身に少なくとも7カ所の傷があったと発表した。捜査本部は殺人容疑で再逮捕した孫の無職、竹島叶実(かなみ)容疑者(26)に強い殺意があったとみて調べている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング