写真

大阪で急増中の自転車専用レーン。府警は「一方通行」の徹底を呼びかけている=大阪市中央区(彦野公太朗撮影)(産経新聞)

自転車が走る道を車や歩行者と区分して自転車事故を減らそうと、自転車専用の通行ゾーン「自転車通行空間」の整備が全国で進んでいる。中でも自転車事故の発生が全国最多の大阪府では、ここ3年で4倍以上になった。大阪府警では「事故防止につながる」と今後も自治体と連携しながら整備に力を入れる方針だが、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング