女性教諭が酔って転倒 意識ない間、児童430人の個人情報を紛失

産経ニュース / 2017年9月21日 19時47分

大阪市教育委員会は21日、市立西淡路小学校(東淀川区)の50代の女性教諭が、内規に反して児童約430人分の名簿などを私物の記録媒体(外付けハードディスク)に入れて校外に持ち出し、紛失したと発表した。帰宅途中に飲酒した後に転倒し、意識を失っている間にかばんごと紛失したという。市教委は処分を検討している。市教委によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング