写真

各党の安全保障に関する憲法改正の姿勢(産経新聞)

「私は現実的なリベラル」と辻元氏は言うが…衆院選の直前から「リベラル」(liberal)という言葉に接する機会が増えた。民進党が分裂し、保守を掲げる「希望の党」への合流組と、民進リベラル派を集めた「立憲民主党」などに分かれたのがきっかけだ。専門家は「個人の自由を尊重する思想的な立場」という本来の意味から外れて、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング