M9・1南海トラフ巨大地震想定、淡路島内3市で総合防災訓練

産経ニュース / 2017年11月6日 9時7分

兵庫県・淡路島内3市で5日、将来の発生が確実視される南海トラフ巨大地震に向けた防災訓練が行われた。避難訓練のほか、住民による避難所開設やボランティアの受け入れ訓練なども行われ、防災意識を高めた。午前9時にマグニチュード9・1の南海トラフ巨大地震が発生し、震度7の揺れを観測、大津波警報も発表され、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング