自宅浴室に59歳父の遺体を2カ月放置 尼崎、容疑の27歳娘逮捕

産経ニュース / 2018年2月24日 10時32分

自宅で死亡した父親の遺体を2カ月近く放置したとして、尼崎東署は23日、死体遺棄の疑いで、同居する娘で無職、直田美菜実容疑者(27)=尼崎市椎堂=を逮捕した。容疑を認めている。逮捕容疑は昨年12月25日ごろ、自宅マンションの浴室で父親の吉弘さん(59)が死亡したことに気づきながら、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング