【民泊女性不明事件】頭部発見の西成施設、昨年から民泊営業か

産経ニュース / 2018年2月25日 13時42分

兵庫県三田市の女性会社員(27)が所在不明となり、スーツケースに入った女性とみられる人の頭部が見つかった大阪市西成区の宿泊施設では25日午前、身元や死因の特定などを進めるため、兵庫県警の捜査員が入った。簡易宿泊所だった建物では約1年前に民泊営業が始まったとみられる。外国人を含め人の入れ替わりが激しいだけに、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング