集合住宅浴室に2遺体 住人母子か シャワー出たまま、病気・事故の可能性 大阪・和泉

産経ニュース / 2018年3月13日 13時37分

12日午後7時45分ごろ、大阪府和泉市小田町の集合住宅1階の一室で、住人で無職の母親(23)と長女(2)が浴室で意識を失っているのを、訪ねてきた30代の知人男性が発見し119番した。2人はその場で死亡が確認された。大阪府警和泉署によると、2人はいずれも全裸で、母親は顔だけを浴槽につけ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング