【森友問題】自殺の近財職員、財務省上層部の指示による改竄示唆 自宅マンションに自筆メモ複数

産経ニュース / 2018年3月13日 21時57分

学校法人「森友学園」(大阪市)との国有地売却取引について財務省が決裁文書を改(かい)竄(ざん)した問題をめぐり、財務省近畿財務局で学園との取引に携わっていた管財部門に所属し、自殺したとみられる50代の男性職員が、財務省上層部の指示で文書を書き換えさせられたことを示す趣旨のメモを残していたことが13日、関係者への取材で分かった。関係者によると、男性職員は7日午後、神戸市灘区内の自宅マンションで、自宅で首をつって死亡しているのが発見され、搬送先の病院で死亡が確認された。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング