酒気帯び運転で小児科医の男逮捕か 京都

産経ニュース / 2018年4月22日 8時2分

京都府警南署は21日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、公立大学法人職員の男(46)=大阪府高槻市=を逮捕した。容疑を認めており、同府立医科大付属病院小児医療センターの小児科医を名乗っているという。逮捕容疑は、21日午前3時半ごろ、京都市南区西九条島町の国道1号で酒気帯び状態で軽乗用車を運転したとしている。同署によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング