「熱い~!」福祉施設の高温風呂で入所者死亡 大阪・阿倍野 

産経ニュース / 2018年5月16日 21時7分

大阪府警阿倍野署は16日、大阪市阿倍野区の障害者支援施設で今月12日、入所者の女性(52)が入浴中に全身やけどを負って病院に搬送され、その後死亡したと発表した。同署は業務上過失致死容疑なども視野に、当時の状況を詳しく調べている。同署によると、施設は「グループホームティンク」(同区長池町)。施設側の説明では、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング