大阪万博、発展途上国のスタッフに「公営住宅を無償で貸し出す」方針 松井知事帰国

産経ニュース / 2018年6月17日 9時32分

大阪府の松井一郎知事は16日、2025年国際博覧会(万博)の大阪開催が決まった場合に独自で行う発展途上国の生活支援策について、準備・開催期間中に公営住宅の空き部屋を無償で貸し出す方針を示した。同日午後、パリでの誘致活動から帰国し、大阪国際空港で記者団に明らかにした。部屋数など詳細は「開催が決まり、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング