山陽新幹線が緊急停止 先頭付近で「ドン」 新山口-厚狭間 異常確認されず走行再開

産経ニュース / 2018年6月17日 20時2分

17日午後5時ごろ、新山口-厚狭(あさ)間を走行中の山陽新幹線のぞみ50号で、運転士が車両の先頭部分付近で「ドン」という衝撃音を確認。車両を緊急停止させて点検したが異常は確認されず、午後5時23分に運転を再開した。JR西日本によると、このトラブルで上下線計12本が最大24分遅れ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング