【衝撃事件の核心】「紀州のドン・ファン」謎の死から1カ月 乏しい手がかり、愛犬「イブ」急死がカギだったが…

産経ニュース / 2018年6月25日 7時57分

異色の資産家の死から1カ月。真相は解明されるのだろうか-。欧州の伝説の放蕩(ほうとう)児になぞらえて「紀州のドン・ファン」と呼ばれていた和歌山県田辺市の酒類販売会社社長、野崎幸助さん(77)が急性覚醒剤中毒で死亡し、24日で1カ月が経過した。生前、薬物にまつわる噂がなかったにもかかわらず、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング