「ニセの金塊」売りつけ、詐欺未遂容疑で中国人の男2人逮捕

産経ニュース / 2018年7月19日 10時2分

偽の金塊を売りつけようとしたとして、大阪府警国際捜査課は18日、詐欺未遂容疑で、いずれも中国籍で住居不詳の自営業、李雪林(リ・シュエリン)(50)と危久平(ウェイ・ジウピン)(54)の両容疑者を逮捕したと発表した。逮捕容疑は今月6~17日、大阪市港区の居酒屋経営の女性(38)に電話をかけ「中華民国中央銀行の古銭が出てきた」と購入を持ちかけたうえ、舟や人をかたどった金属の塊48個を古い金貨と偽り、600万円で買い取らせようとしたとしている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング