【富田林脱走】逃走1週間、周到に計画か 手薄な日曜に決行

産経ニュース / 2018年8月19日 12時12分

大阪府警富田林署で勾留されていた無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が面会室から逃走した事件は19日で発生から1週間。留置管理の不備に加えて、さまざまな事情が樋田容疑者に有利に働いたことが分かってきた。さらに面会に来た弁護士に退出を促し、「接見終了は自分から伝える」と1人になる時間をつくっていた事実も浮上。決行時期を見計らった計画的逃走の疑いも出ている。「偶然」が手助け富田林署東側の約3メートルのコンクリート塀。上部には有刺鉄線が付き、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング