【富田林逃走】樋田容疑者、勾留中に「固いものをのんだ」と腹痛訴え病院受診 逃走機会うかがう?

産経ニュース / 2018年8月20日 7時57分

大阪府警富田林署の面会室から男が逃走した事件で、指名手配されている無職、樋田(ひだ)淳也容疑者(30)が勾留中の6月に「固いものをのみ込んだ」と腹痛を訴え、病院を受診していたことが19日、捜査関係者への取材で分かった。検査で異常は見られず、虚偽申告だった疑いがある。富田林署捜査本部は、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング