北海道地震で周辺国の偵察機が飛来、空自が対処していた…元空将が講演で明かす

産経ニュース / 2018年9月24日 15時42分

愛媛県憲法改正国民投票連絡会設立大会が22日、松山市居相の椿神社会館で開かれ、同県出身の元空将、織田邦男(おりたくにお)氏が講演した。織田氏は「自衛隊にリスペクト(敬意を表すこと)がない」と、自衛隊をめぐる憲法改正問題の本質を鋭く指摘した。主催は実行委員会(共同代表、山本順三氏・加戸守行氏)で、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング