西日本高速道路 ETC二重徴収問題 1万2千件超 517万円返金へ

産経ニュース / 2019年1月22日 12時12分

西日本高速道路の一部路線で昨年4~9月、自動料金収受システム(ETC)利用者から現金でも通行料を取る二重徴収が発生した問題で、同社は22日、二重徴収が計7604人(計1万2255件、総額約517万3千円)に上ったと発表した。クレジットカード会社などを通じて返金する。すでに申告があった58人(計196件)には計約10万3千円を返金している。同社によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング