新たに1億円訂正、堺市長に厳しい声 辞職否定も…

産経ニュース / 2019年4月15日 21時57分

自身の政治資金問題で2度目の議員総会へ向け政治資金収支報告書の再精査資料を15日に公表した堺市の竹山修身市長。記者団の取材には「収入も支出もしっかりできたと思う」と述べ、辞職を否定した。しかし、議会で対立する大阪維新の会が再度の不信任決議案を提案する構えをみせているほか、前回は反対した他会派からも厳しい姿勢で臨む声が出始めるなど、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング