「パパ活」少女を買春、容疑の66歳男を書類送検

産経ニュース / 2019年4月18日 19時12分

食事などの対価に金銭を受け取る「パパ活」をしていた10代の少女とみだらな行為をしたとして、大阪府警松原署は18日、児童買春・ポルノ禁止法違反(買春)容疑で大阪市東成区の自営業の男(66)を書類送検した。「若い女性が好きという気持ちを抑えることができなかった」と容疑を認めている。書類送検容疑は昨年11月、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング