民家で高齢夫婦死亡、無理心中か 京都府警

産経ニュース / 2019年7月15日 21時37分

京都府八幡市橋本栗ケ谷の民家で12日、この家に住む男性(83)と妻(78)が死亡しているのが見つかり15日、京都府警八幡署が発表した。司法解剖の結果、2人の死因は窒息死で、同署は男性が無理心中を図った可能性があるとみて慎重に調べている。同署によると、夫婦は2人暮らし。12日午前10時10分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング