「冷え防止」ベストを未承認販売容疑 女性社長ら書類送検

産経ニュース / 2019年7月16日 20時22分

放射性物質を用い、冷え防止効果などをうたった「ラドンベスト」を医療機器の承認を受けずに販売したとして、大阪府警生活安全特別捜査隊などは16日、医薬品医療機器法違反の疑いで、健康機器販売会社「ペリドット」(大阪府豊中市)の女性社長(71)と従業員2人、法人としての同社を書類送検したと発表した。府警によると、いずれも容疑を認めている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング