生レバー提供容疑で居酒屋摘発 大阪・摂津

産経ニュース / 2019年9月17日 18時22分

客に牛の生レバーを違法に提供したとして、大阪府警摂津署は17日、食品衛生法違反の疑いで、韓国籍で居酒屋「つくしん坊」の女性経営者(81)=大阪府摂津市=を書類送検した。「お客さんの要望で今年1月に提供を始めた。喜ぶ顔が見たかった」と容疑を認めている。書類送検容疑は7月12日午後6時50分ごろ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング