知人男性に捜査情報を漏洩 京都府警が男性巡査長を聴取

産経ニュース / 2019年9月24日 13時37分

事件捜査で知り合った知人男性に捜査情報を漏洩したとして、京都府警が、地方公務員法違反の疑いで府警東山署に勤務する40代の男性巡査長に事情を聴いていることが24日、捜査関係者への取材で分かった。捜査関係者によると、巡査長は今年6~7月ごろ、知人男性が関与していたとみられる恐喝事件について複数回、携帯電話の通信アプリで強制捜査の着手予定日などを男性に伝え、職務上知り得た秘密を漏らした疑いが持たれている。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング