「障害者だからって許されると思うな」大阪府の支援学校教員が生徒に暴言、処分へ

産経ニュース / 2019年10月23日 21時7分

大阪府教育庁は23日、府立特別支援学校の40代男性教諭が中学部の男子生徒に、「障害者やからって許されると思うな」などと暴言を吐いたと明らかにした。同庁は「教諭として許されない人権侵害だ」として、教諭の処分を検討している。同庁支援教育課によると教諭は9月、教室内で男子生徒の歩行介助のために手を差し出した際、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング