京都市伏見区のアニメ制作会社「京都アニメーション」(京アニ、本社・京都府宇治市)の第1スタジオ放火殺人事件で、京都府警が任意で事情を聴いたやけどの治療で大阪府内の病院に入院中の青葉真司容疑者(41)=殺人などの容疑で京都府警が逮捕状を取得=が容疑を大筋で認め「どうせ死刑になる」などと話していたことが9日、捜査関係者への取材で分かった。青葉容疑者への聴取は8日に約1時間行われ、今回が初めてとみられる。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング