民泊を偽造クレカ製造拠点に利用 マレーシア人逮捕

産経ニュース / 2019年11月19日 19時12分

偽造したクレジットカードで化粧品17点(約32万円相当)をだまし取ったとして、大阪府警国際捜査課は19日、詐欺容疑で22歳と38歳のマレーシア国籍の男2人を逮捕したと発表した。同課によると容疑を認め、「マレーシア国内の組織の指示に従ってカードを作っていた」と供述している。同課によると、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング