被害者の免許証使い福岡でネットカフェ利用か 奈良・橿原の男性殺人

産経ニュース / 2019年12月14日 22時57分

奈良県橿原市の2階建てアパートで、同県桜井市の職業不詳、山岡直樹さん(28)の焼死体が見つかった放火殺人事件で、事件後に福岡市内のインターネットカフェを訪れた男が、山岡さんの免許証を使って会員登録をしていたことが14日、捜査関係者への取材で分かった。奈良県警はネットカフェやその周辺の防犯カメラなどを詳しく調べ、男の身元特定を急いでいる。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング