どう守る「供述弱者」滋賀・呼吸器外し再審、31日に判決

産経ニュース / 2020年3月29日 17時2分

「供述弱者」という言葉がある。簡単に他者に迎合する傾向があり、取り調べなどで自身の利益を守ることが難しいとされる人たちだ。31日に大津地裁で判決が言い渡される滋賀・呼吸器外しの事件の再審で、逆転無罪が確実視される元看護助手、西山美香さん(40)もその一人。彼女はなぜ、身に覚えのない「虚偽の自白」に至ったのか。背景には障害などの影響があったとされるものの、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング