大阪拘置所の刑務官がコロナ感染 矯正施設で初めて

産経ニュース / 2020年4月5日 19時7分

大阪拘置所(大阪市都島区)は5日、兵庫県在住の40代の男性刑務官が新型コロナウイルスに感染したと発表した。濃厚接触者の特定を急ぎ、自宅待機などの対策を講じる方針。法務省によると、刑務所や拘置所といった矯正施設関係者の感染は初めて。拘置所は裁判中の被告だけでなく刑が確定した受刑者も収容しており、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング