中国の立法機関、全国人民代表大会(全人代)常務委員会で30日可決した「香港国家安全維持法案」。高度な自治や法の支配を認める「一国二制度」に支えられてきた香港だが、同法の成立で中国政府の統制強化は必至だ。香港で育った人々の目には、一体どう映っているのか。(桑村朋)「香港が香港でなくなってしまう。香港人としての意識もある私にとっては本当に怖く、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング