まるで泥の「湖」 九州北部の豪雨被災地、機上ルポ

産経ニュース / 2020年7月8日 19時37分

濁流にのみ込まれた街が、茶色の「湖」の中に沈んでいた。記録的な豪雨に見舞われた九州北部。一夜明けた8日、川の氾濫で大きな被害を受けた福岡県久留米市と大分県日田市の上空をヘリから取材した。飽和状態に近い水量をたたえた筑後川が、赤茶色の濁流を有明海に押し流していく。降り続いた雨がやみ、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング