大阪、京都、兵庫3府県の知事は23日、西村康稔(やすとし)経済再生担当相とオンラインで会談し、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言について、3月7日までの期限を前倒しして今月末をめどに解除するよう要請した。宣言期間中に営業時間短縮の要請に応じた飲食店に支給する1日6万円の協力金について、宣言解除後も1日4万円の財政支援を継続するよう求めた。 [全文を読む]

×


トピックスRSS

ランキング