送信者を偽装できる脆弱性「Mailsploit」に注意、メールソフト別対応状況一覧(JPCERT/CC)

ScanNetSecurity / 2017年12月8日 8時0分

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月7日、CyberNewsFlashとして「送信者を偽装できる脆弱性『Mailsploit』について」を公開した。これは、ThunderbirdやOutlook2016など複数のメールクライアントにMailsploitと呼ばれる脆弱性が見つかったと話題になっているもの。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング