写真

送付されている日本語の脅迫メールの一例

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は9月19日、CyberNewsFlashとして「仮想通貨を要求する日本語の脅迫メールについて」を公開した。9月18日頃から、仮想通貨を要求する日本語のメールが確認されている。この脅迫メールについて、JPCERT/CCでは「あなたの秘密の生活」「セキュリティ警告」「アカウントの問題」「読んだ後に電子メールを削除!」の4つの件名を確認している。 メール本文は、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング