「Apple IDアカウントを回復してください」ニセメールを確認(フィッシング対策協議会)

ScanNetSecurity / 2018年11月14日 8時0分

フィッシング対策協議会は11月13日、Appleを騙るフィッシングメールが出回っているとして、注意喚起を発表した。確認されているフィッシングメールは、「AppleIDアカウントを回復してください」という件名で、Appleアカウントの異常な操作を検出したため停止したというもので、アカウントを再開するために本文にあるリンクをクリックさせようとする。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング