Adobe Flash Playerアップデート、攻撃も確認されているため至急の適用を(JPCERT/CC、IPA)

ScanNetSecurity / 2018年12月7日 10時0分

一般社団法人JPCERTコーディネーションセンター(JPCERT/CC)は12月6日、「AdobeFlashPlayerの脆弱性(APSB18-42)に関する注意喚起」を発表した。独立行政法人情報処理推進機構(IPA)も「AdobeFlashPlayerの脆弱性対策について(APSB18-42)(CVE-2018-15982等)」を発表している。

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング