「安全性」を重視して「日本の新幹線」を選んだインドの決断は正しかったのか=中国報道

サーチナ / 2017年9月25日 8時12分

日本が受注したインドのムンバイとアーメダバードを結ぶ高速鉄道プロジェクトで14日、起工式が行われた。中国もインド高速鉄道の実行可能性調査を行った経緯があるだけに、同路線の受注を日本に奪われたことは相当悔しかったようだ。 インド側が新幹線を選んだ理由の1つに「安全性の高さ」が挙げられる。中国高速鉄道は過去に多くの死傷者を出す衝突事故を起こしているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング