写真

韓国の高高度防衛ミサイル「THAAD(サード)」の配備をめぐって中韓両国の関係が悪化したことを背景に、中国国内では韓国製品の売れ行きが鈍っている。韓国車の販売も大きな打撃を受けており、「激減」という表現が適切なほどだ。(イメージ写真提供:(C)panama7/123RF)

韓国の高高度防衛ミサイル「THAAD(サード)」の配備をめぐって中韓両国の関係が悪化したことを背景に、中国国内では韓国製品の売れ行きが鈍っている。韓国車の販売も大きな打撃を受けており、「激減」という表現が適切なほどだ。 中国メディアの今日頭条は19日、中国自動車市場における韓国車の販売が50%近くも落ち込んでいると伝えつつ、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング