写真

イギリスはかつて世界中に植民地を持ち、「太陽の沈まない国」と呼ばれ、世界の覇権を握る国として、世界に大きな影響を与える存在であった。中国メディアの今日頭条はこのほど、「イギリスより国土が大きいのに、なぜ日本はイギリスのように世界を制覇することができなかったのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、その理由について考察している。(イメージ写真提供:123RF)

イギリスはかつて世界中に植民地を持ち、「太陽の沈まない国」と呼ばれ、世界の覇権を握る国として、世界に大きな影響を与える存在であった。中国メディアの今日頭条はこのほど、「イギリスより国土が大きいのに、なぜ日本はイギリスのように世界を制覇することができなかったのか」と疑問を投げかける記事を掲載し、その理由について考察している。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング