日本は確かに「心神」の飛行に成功したが、「ステルス戦闘機を自前で開発できる」と言えるのか=中国報道

サーチナ / 2017年12月4日 15時12分

日本の国産ステルス機、「X-2」は中国でも高い注目を集めていた。「X-2」はもともと先進技術実証機「ATD-X」と呼ばれていたが、プロジェクト初期には「心神」と呼ばれたことから、中国では今なお「心神」という名称で呼ばれている。 「X-2」は2016年4月に航空自衛隊小牧基地から岐阜基地への初飛行に成功しているが、

記事の有効期限が切れています。

トピックスRSS

ランキング