写真

中国メディアは、陸上自衛隊の新しい部隊である「水陸機動団」は、日本の尖閣諸島に対する「野心」を示すものだと主張した。(イメージ写真提供:123RF)

ここ最近の日中関係は小康状態にあるとはいえ、歴史問題や領土をめぐる対立が解決したわけではない。長崎県佐世保市の陸上自衛隊相浦駐屯地で7日、離島奪回を主要任務とする陸上自衛隊の新しい部隊「水陸機動団」の発足式典が行われたことについて、中国では「尖閣諸島(中国名:釣魚島)」を念頭に置いた動きであると批判の声が高まっている。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング