写真

中国メディアは、日本人の「謙虚に学ぶ性格」は、文明が遅れていた当時の日本は非常に謙虚に中国から学び続けたとし、学びの行為は清朝の末期まで2000年あまりにわたったと伝えている。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・東方網は19日、「アジアの強国となった日本の台頭は、3つの性格によるものだった」とする記事を掲載した。 最初に挙げたのは「謙虚に学ぶ性格」だ。大きく繁栄し、政治的、軍事的、経済的にリードしていた古代の中国に対し、文明が遅れていた当時の日本は非常に謙虚に中国から学び続けたとし、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング