写真

中国メディアは、日本人の英語力について、TOEICよりもコミュニケーションを重視したTOEFLの平均スコアを引き合いにし、「アジア諸国と比較しても下位に位置している」と指摘した。(イメージ写真提供:123RF)

英語を理解できることは、国際化が進む社会で1つの競争力になると言える。しかし、日本人は義務教育で英語を学んでいるにもかかわらず、話すことができない人が少なくない。これについては、中国メディアの一点資訊は18日、日本人の英語力が低い理由を考察する記事を掲載した。 記事は、日本人の英語力について、 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング