写真

中国メディアは、中国の歴史上、最も難攻不落だった都市が南西地域に存在する重慶であるとし、古くより「蜀の道は青天に登るより難しい」と言われてきたことを伝えた。(イメージ写真提供:123RF)

中国メディア・東方網は11日、モンゴル人が36年かかってやっと手に入れ、日本人は7年かかっても落とせなかった「中国最難関」の地として、直轄地の1つである重慶を紹介する記事を掲載した。 記事は、「中国の歴史は実は戦乱の歴史であり、古代から現在に至るまで中国という土地では数知れないほどの戦乱が発生した」と紹介。 [全文を読む]

トピックスRSS

ランキング